↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

あと1匹。

2019/8/20

(本日2本目の記事です。)
ななめ猫たち。

1つ目の目標:17匹保護
2つ目の目標:譲渡活動
3つ目の目標:ななめ猫シェルター撤退、団体の解散

こんな感じですが、1つ目の目標がクリア間近になりました。

ピンク色をご覧ください。
2018年に不妊手術・耳カットをしてリリースした子17匹のうち
・マキ
・カリラ
・ななめ
・モネ
・ジャック
・ラム
・あんず
・ばん
・のき
・エフ
・ミラ
計11匹保護。

17匹のうち、死亡を確認したのは
・グレー色の子(2018年死亡)
・白黒半長毛の子(2019年、1月瀕死の状態で保護、当日病院にて死亡)
・白黒半長毛の子(2019年、保健所の方確認)
・黒色の子(8/12確認)*

*黒色の子ですが、発見したのはレミーを保護した日です。
この日もミラ(旧 ぼーちゃん)をターゲットにして追っていたのですが、突然、いつも行かない竹やぶの中に走って行き。
執念で追っていたiakaneさんも竹やぶの中に入り、そこで死亡している黒猫を発見しました。

安らかに。

名前は「くりちゃん」。
団体の子として供養しました。
(せめて生きた証を残したく、保護猫管理表にも入れます。)
ミラ(旧 ぼーちゃん)のおかげで見つけてあげる事ができました。

17匹のうち、11匹保護、4匹死亡確認済、1匹不明。

そして、現地に残っているのは1匹です。

左の白黒半長毛の子。
(右はエフ))

ずいぶん黒マスクが下に下がってる子だこと。

ミラ(旧 ぼーちゃん)を保護した日の朝、ミラと。

ミラとその子は仲が悪いようで、ご飯の順番をめぐって小競り合いをしていたそうです笑

次はこの子をターゲットに捕獲に向かいます。
他に保護した子がいたら、状態が良い場合は不妊手術後リリースします。

今、捕獲+通院ケア+お世話の3重で、踏ん張りどころです!