↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

対話。

2019/5/20

(本日2本目の記事です。)

新入りのロイ。
本当に本当に頭の良い子で、私や今の状況を頑として受け入れず、絶望の中にいる子で。

「ギャァァァァアァァアアァァァアアァア~~~!!!!!」

外に響き渡る大声で。
トイレにお籠りしています。
(たまに外にも出ています。)
私からは全然見られるんですが^^;、私も頭を引っ込めて、なるべく見ないであげてます。

ごはんは、ささみ。
菜箸2膳を繋げたものにひと口大のささみを挟んで、このトイレの中のロイの顔の前に落とします。
(数種類のカリカリとささみ等、常時置いているのでいつでも食べられる状態ですが、今は↑この時しか食べません。)

「ギャァアアアアアアアアア!(次くれ!そして消えろ!!そして元の場所に戻せ!!!!」

(ケージに入れられてるのが気に入らなくて、暴れて、鼻部分が出血しています。)

今日は、依頼者のK様がロイに会いに来てくださいました。
そして、ずっと、ロイに話しかけてくださいました。
この前は捕まえて連れてってゴメンね、何も説明してなかったね、見捨てた訳じゃないんだよ
⇒⇒「ギャァァァァァアアアアアッァァァァ!!!!
もう、あそこには暮らせないんだよ、ごめんね
⇒⇒「ギャアアアァァァァァァァァァァア!!!!!
今は大変かもしれないけど、菊地さん良い人だし幸せになれるようにしてくれるよ。
⇒⇒「ギャァァァァァァアアアアアアアアアア!!!!!!
お母さんもまたこうやって来るし、ロイっていう名前ももらって、頑張っていこうよ
⇒⇒「ギャァァァァッァアアアアア!!!!!

ずーーーーっと話しかけてくださって、話しかけるとロイが反応して、話しかけると反応して、の繰り返し。
ロイも、たくさん不満や愚痴みたいなのをK様に吐き出してるような感じでした。

最後の方になると、
あそこはね、もう住めないんだよ、分かってね
⇒⇒「キャァァァァァ・・・・・・・・
お母さんもまた来るし、ロイも頑張ろうね
⇒⇒「ニャァーーーーーーーーー・・・・
そして、トイレの中で、少し体勢を変えて、ゴロンと力を抜いたのが見えました。
初めて、ロイの「ニャ」を聞きました。

元飼い主の元では、外飼いだったようで。
お家が初めてなんですね。
10歳くらいで頭の良い子だと本猫が納得してくれないと次に進めません。
預けただけで終わりではなく、次に進むためにシェルターに来てくださるK様には本当に感謝しています。