↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

良い方向に。

2019/4/13

これまで、シェルターの保護猫のごはんやトイレのお世話など、私一人で行っていましたが。
今後スタッフさんに入ってもらい、少しずつお世話を引き継いで数人でお世話をしていければ、と思っています。

今の、ご飯タイムの様子を。

基本的には、「保護猫」なので
・多頭の中でも個別給餌管理
・いつでもキャリーに入れるように
・人馴れが不充分な子もいるので、安心して、自分のペースで、集中して食べてもらえるように
普段フリーな子も、それぞれ決められた場所に入って、扉を閉めて、食べてもらっています。

あんこ「うまうま」

(人馴れ度☆☆☆)
保護当初に入っていたケージで。
完全フリーになりましたが、「あんこ~ごはんだよ~!」と呼ぶとすっ飛んで来て入ってくれます。
(逆に別の場所であげようとすると超パニックに…)

マリル。
(人馴れ度★☆☆)
ティ。
(人馴れ度☆☆☆)

奥の小ケージにシェリーとマール。
(2にゃんとも人馴れ度★★★、強奪犯になり得る子ら)

ラキヤ「ウマウマよ!」
(人馴れ度★★★)

ラキヤももともと使っていたケージで。

タル子「ソワソワにゃΣ」
(人馴れ度★★☆)

タル子は要注意。

ちょっと前まで100%キャリーで食べてくれていたのですが、
・キャリーの場所が変わった。
・ちょっと前に来客があって、ビクビクを少し引きずっている。
でタル子としてはキャリーに入りたいのに入れず、ひとりだけフリーで食べています。
フリーだとやはり途中でピャァッと隠れたり、戻ってくるけどソワソワΣで安心して食べれてくれないです…

麦わら3姉妹の中では一番馴れ馴れなんですが、人見知りが激しく。
とってももったいない子。
(大変だろうけど何とかしてあげたい。)

すん「撮影禁止ニャい!」

すんケージで。
2段目で待ってくれて、そのまま食べてくれるようになりました。

のの「それを近づけるニャ!」

ののちゃんも、引きこもっていたハンモックからポンっと出て待ってくれるようになりました。
ちっこいから、とにかくいっぱい食べておくれ。

…「ちょっと気を付けないと」な子が多いのですぐには引き継げないと思いますが
スタッフさんにお付き合い頂きながら、ちょっとずつちょっとずつ、保護猫にとって良い方向に持っていけたら、と思っています。