↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

ちょっとずつ。

2019/4/7
マール&ティ「起きたかニャ。はよメシ。」

私と一緒に寝てくれる子たち、寝起きで目つきワル。
の、その後ろに「すん」。

すん「皆起きてソワソワしてるニャ。あの時間かニャ?」

すんちゃん。
シェルターでの生活に慣れ、生活の流れが分かり、むやみやたらな不安が取れてきたかな~と思います。

「すん」と「のの」と私の間では、何となくちょっと前から始まったことがありまして。
食後のシーバのデザートタイム笑

すん:1段目で(通常)ご飯を食べる。↓
私:「終わった?すんちゃん2階!ホラホラ急いで2階上がってっ!!go go!」と急かす。↓
すん:「すんΣすん♪」みたいな鼻声?出して、2段目に移動。

すん「早くちょーだいニャ!!」

(私の周りにいる他の子をガードしながら&まだ撮影に慣れていないすんちゃんなので
良い写真がなかなか撮れず…)

そもそも、1段目でひっそり隠れてる事が多く、2段目はほとんど使ってくれなくて。
トイレ掃除などで無駄に怖がらせてしまうので、2段目でデザートタイムを実施するようにし、
終了後はそのまま2段目に居てもらい、1段目のトイレ掃除などをするような流れにしました。

今は「すんちゃん2階っ!早くっ!」と急かすとハッと気づいて2段目に上ってくれる状態で笑
それが、ご飯食べたら2段目で待ってくれてるようになったら嬉しいな。と。

のの「次の粒はよ!」

こちらの、ののちゃんは。

普段、かなりの時間をハンモックの中で引きこもってる方でしてw
iakaneさんが来た時もそうで、「ハンモックと一体化してる」と言われました。
引きこもり対策と、私に馴れてもらう為。
隣のすんちゃんと1粒ずつ交互に食べてもらい、イベント感を出して。

今は、手でつまんだシーバを直接食べてくれるような状態。

ちょっとずつの歩みですが、私としては楽しい&嬉しい日々です。
2にゃんも同じ思いになってもらえるといいな、と思います。