↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

りぼん我が家へ。

2019/3/9

ケージから出して、ウロウロさせてみる。

(右下はタル子。)
ウロウロ。

マール「りぼんちゃん…☆」

ウロウロ。

シェルターでまた馴染んでもらい、希望する方にはいつものりぼんを見てもらって、とやりたかったのですが、
結構時間かかりそうだし、りぼんにとっても他の子たちにとってもあまり良くないな、と。
5分くらいウロウロしてもらって決断、三鷹(私の家)に連れて帰りました。

りぼん「わわっ」

愛猫・フー太がお出迎え。(至近距離w)
ガチャピンみたいな顔=不安そう。
りぼん、この環境すぐに慣れると思うよ。

りぼん「見てないし、食べませんニャ!!!」

(投薬をしているので口は痛くないと思うのですが)、ムラ食い。
→数時間後の再チャレンジで無事食べてくれ、おそらくだけど毎食食べてくれそうな予感。

だらーん。

愛猫フー太・シータの毛びっちりのホカペ独り占め。

「こっちもまぁまぁニャ。」
「次はここニャ。」
シータ「なぜそこニャ?」
りぼん「畳もナイスにゃ。」
シータ「りぼんちゃんは多分変わってる子ニャ。でも絶対タカヒロよりは相手が楽ニャ。」

シータはお見通し。

「探検したくなったニャ。」

どうぞどうぞ。

シータ「自由にしてニャ。」

愛猫フー太・シータは元・保護猫たちのイクメン(1年前に引退)でしたが、健在。
察したのか、あまり関わらないようにしてくれています。

まだ1日も経ってないですが、シェルターにいた時よりもノビノビしてます。
口のことも今後ケアしていきますし、こちらに連れてきて良かったです。
もしお見合いが入った場合には、その時だけシェルターに連れてくる予定です。