↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

うちの子に。

2019/1/23

(本日2本目の記事です。)

あんこ「ご飯くれニャ。」

久しぶりに登場のあんこ。

まだまだ、人馴れしていません。
iakaneさんに対して、お得意の物凄い空気砲を打ってしまい、「こんな凄い空気砲、初めてなんだけど!」と驚かれました^^;
私もまだまだ触れる状態にはならないのですが、「あんこ」と言うと返事もしてくれるし、意思疎通はできる状態です。

以前から、あんこの保護主さんや私が預かるまで関わっていた方にはお伝えはしていたのですが。
うちの子にします。

私の子のフー太とシータ。

三鷹の家にいる、フー太とシータです。
2匹は兄弟で、4月に10歳になります。

1歳くらいの時の2にゃん。

フー太は、私の猫第一号です。
私の酷い猫アレルギーとアトピーを治してくれた子。
(それか、25歳になって体質が変わったタイミングで猫と暮らせることを教えてくれた子。)
シータは、フー太を保護した3ヶ月後に保護しました。

ミケ子。

↑シータの後に、兄妹のこの子も保護する予定だったのですが、突然いなくなってしまい。
誰かに貰われたかなと思うんですが、どうなったか分からないのでずっと心残りで。。

あんこは、見た目がフー太とシータにすっごく似ていて、心残りだったミケ子とも似ていて、本当に可愛くてしょうがないです。
フー太シータが10歳で、これから病気もしたり、もしかしたらどちらか早い別れがやってくる事があるかもしれない…
考えるだけでも辛いですが、そんな時にあんこがいてくれたらありがたいな、とも思いました。

気になる相性なのですが。
シータは、本当にどんな子でもうまくやれる子。(賢くて妖精タイプ)
フー太は、特定の嫌い・苦手なタイプがあって。

あんこはおそらく大丈夫だろうと思います。
三鷹に連れて行きたいのですが、事情があり、人馴れしていないあんこを気軽に移動させる事もできず…
3匹で猫団子したり、追いかけっこしたりする姿を早く見たいのですが。
あんこも安心して住めるところに引越しをしてから、フー太シータと一緒にしようと思います。
なので、しばらくは、今まで通りシェルターで保護猫と一緒に暮らします。
医療費やフード代などは、私の子として完全に分けます。