↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

里親便り☆(ニール)

2018/12/3

里親様からの幸せ便りが来たのでご紹介を。
幸せ便り、本当に嬉しくて、大げさでもなく泣きそうになります。

その前にその子の歴史を。

ニール。

2013年12月20日にうちに来ました。
埼玉県のセンターに収容され、「狂暴で、職員の革手袋に噛みついて手に負えない」と。
一般譲渡には回せず、団体さんからの引き取り要請もなく、殺処分を考えなくては、という段階で私に連絡があり。
もともと菊地は、人馴れしていない大人猫を保護してじっくり時間をかけて馴れてもらって里親さんに譲渡、が好きで笑
私に縁があるんだな(ワクワク♪)と引き受けました。

ニールとクルル。

今は亡きクルル(猫エイズキャリアの婆猫)と。
ニールは、茶トラ男子らしく大らかで、性格が物凄く良かったです。

皆で寝る。

この後に来た子猫のニカ♀を、皆で育てたのが良い思い出。
保父がニール・フー太・シータと3匹揃ってアマアマなので、ワガママに育ってしまいウケました笑
(気難しいクルル婆も、何故かニカには甘く。。。)

ニカと。(顔がもうワガママそう)

うちにいたのは約2年間、途中私がブログをサボりまくり半うちの子になってしまう危機もありました笑
K様(女性)が「うちの子に」と名乗り出てくださりトライアル。
2016年5月~7月の2ヶ月間、不安を抱えながらもニールと頑張ってくださり正式譲渡。
それから2年も経ちましたかぁ~

『ニール君が我が家に来てくれてからはや2年以上、毎日楽しく過ごしております。』

『今年の春ごろを境に冬以外でも私の脇腹に寄りかかって寝るようになり、手狭になったのでセミダブルベッドに買い換えました。(^^)』

『私がベッドでくつろいでいる時は、ほぼ側にくっついてきており、今もニールに寄りかかられながらこのメールを打っております。
空中に抱き上げることは出来ませんが、膝の上限定で(笑)抱っこさせてくれるようになりました。』

『健康についてですが、特に大きな病気をすることもなく、健康でいてくれているようです。
体重5.5kgとたくましく育っております。』
(顎に出来たニキビは完治に向かっているよう)

『昨今東京は地震が多く、万が一の災害脱走が怖い為、首輪(外れるタイプ)をつけています。
意外なことに全く嫌がることなく付けてくれており、たまにケアの為につけ外しをしても、特に抵抗なく付けさせてくれました。』

『今夏からは得意のDIYを生かし、ベランダにミニケージ(脱走できない格子タイプ、室内とつながってます)を作って、土日には日向ぼっこさせています。
ただ、ベランダからの景色よりもベランダのコンクリートが好きらしく、コンクリートにスリスリ寝転んですぐに部屋のベッドに戻ってきてしまいます。』

『ニールが居ることが当たり前の生活になりましたが、2年以上たってもまだまだとにかく可愛くて、愛らしくて、日々癒されています。
相変わらずお行儀も良くて、でも呼ぶと返事をしたりベッドに上がってきてくれたり。
毎日のように「かわいいねー」「ありがとうねー」と言ってる気がします。
(伝わってるかはわかりませんが…笑)』

『仕事も今年転職し、前以上に帰宅が早くなったこともあり一緒にいられる時間がさらに増えました。
ニールも5歳?になり、これからますます健康に気を配りつつ、快適に過ごしてもらえるように心がけていきたいと思います。』

あぁ泣きそう笑
お便り本当にありがとうございます。
ニールもK様も幸せそうで何よりです☆